大台ケ原には、初心者向けの東大台コース、中級者向けの西大台コース、
上級者向けの大杉谷・小処・筏場コースがあります。


(平成16年の台風被害により、大杉谷登山道・筏場道は通行止めになっています。)

 ★平成26年4月、大杉谷登山道 全面開通しました!モデルコースのご案内はこちらへ・・・
                               
                                  
 
春〜夏にかけて、高山植物の花が咲き、夜は満天の星空を堪能し、秋は近畿で一番早く紅葉し、
冬は霧氷などが見られ、四季の美しさを満喫できます。

また、ホトトギス・コマドリ・ミソサザイなどの野鳥や、鹿、日本カモシカ、キツネ、タヌキ、テンなどの
野生動物も生息しています。


大台ヶ原でのお願い・・・

大台ヶ原は吉野熊野国立公園のなかでも「特別保護地区」に指定されています。
このため、特に厳しい規制が設けられており、下記の行為は禁止されています。
後世に、この貴重な自然資源を残していくためにも、ご協力をお願いします。

動植物の採取・捕獲はできません。(枯れ枝や落ち葉、石も持ち帰ることはできません。)
 自然のものは、自然のままに・・・
野生動物に食物を与えないでください。
 また、むやみに野生動物に近づくと、思わぬけがをする恐れもあります。

植生保護のため、登山道以外には立ち入らないでください。
野生動物保護のためテントの設置やキャンプはできません。
 また、山火事防止のため、焚き火やコンロ等の火気の使用も禁止されています。
 歩行中の喫煙もおひかえください。

大台ヶ原にはゴミ箱がありません。ゴミは各自でお持ち帰りください。
ペットを連れての入山はできません。(野生動物以外の侵入は、生態系に影響を及ぼします。)
お車で来られた方は、アイドリングストップにもご協力ください。


★大台ヶ原は日本有数の雨の多いところです。必ず雨具をご用意ください。

★奈良県平野部との気温差は、最大で10℃前後あります。気候に合わせた服装でおこしください!